無知の知を知るところからクレジットカードの現金化にまつわるトラブルを知る

街中を歩いていると様々なところで「私にもうちょっとお金があったらな」なんて世間話を耳に挟みます。
人間の価値をお金が決めてくれるわけではないのですが、お金が人間の価値を規定するような風潮はいかんせん資本主義経済の元では仕方のないことです。
資本主義経済を転覆させ用なんて考える前に、まずは自分の生活を改めてみるところから始めませんか。

クレジットカードの現金化はトラブルがつきもの

近年話題のクレジットカードの現金化。
昔はそれほどクレジットカード自体を持つことが出来ない時代でしたから、あまりこんな方法は注目されませんでした。
しかし、今ではクレジットカードが誰でも持ててなおかつたくさんの金額を使えるようになったのです。
そうしますと、現金化をしようと考える人が増えそこには様々なトラブルがつきまとうのです。

やらないことが一番

今のところクレジットカード会社の規約では、現金化を禁止する方針で動いています。
しかし法的には今のところ取り締まることが出来るような崩壊者が存在しないために、街中の金券ショップでも大々的にクレジットカードを現金化することが出来るという立て看板を立てているのです。
また、金券ショップでチケットを購入していると隣で「いくらでバックしてくれるんだ」と訪ねている様子も見かけますね。

対処法をあらかじめ知っておく

なかには「本当は現金化なんてやりたくないんだ」と思ってらっしゃる方は多いです。
でも「お金がないし、どこからも借りられなくなってしまったから現金化に手を染めざるを得ない」という方もいらっしゃいます。
それならば、現金化をする前に何らかの対処法を知っておくことが大切です。
一番は弁護士に相談することですが、友達に弁護士でも以内限り私たちの生活の中では頻繁に登場してくれるような仕事ではありません。
そこで今回は弁護士とどのようにしてコンタクトをとったらいいかについてもご紹介していきたいと思います。

無知は何よりも怖いこと

何も知らないということは、現代では何よりも怖いこととしてあげられます。
無知の知なんて昔のソクラテスはいいましたが、無知の知があるからこそ知ることを望むわけです。
無知の知は決して、無知であることを肯定しているわけではなく「私はその子とを何も知らないんだ」ということを知ったうえでの行動を律するものであると考えます。
みなさんも、無知の知を知った上でこれからご紹介するトラブルや対処法を学んでいってくださいね。

新着情報

◆2016/07/06
無知の知を知るところからクレジットカードの現金化にまつわるトラブルを知るの情報を更新しました。
◆2016/02/09
リンク集を新規投稿しました。
◆2016/01/20
多重債務の生活から抜け出したいあなたはそれでも現金化をするのかなを新規投稿しました。
◆2016/01/20
現金化をやっている業者の本質とはを新規投稿しました。
◆2016/01/20
警察の許可を得ている現金化の業者なんてこの世の中に存在するの?を新規投稿しました。